<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最後のコール・マユール

[ - ]
インドに来る前に、歌のサークルがあるのを知った。
今は、混声合唱やゴスペル、ギター部とかあるんですが、当時は、歌と言えばコール・マユール。
女性コーラスグループだけでした。マユールは、ヒンディでクジャク。確かインドの国鳥ですよね。

当時、1時間かけて日本人会室に向かい、週に一度のコーラスを楽しんでいました。
2年目に日本人会室が引っ越しして、デリーとグルガオンの境目辺りになってからは、30分で行ける距離に♪
とても行きやすくなったものです。

マユールの歴史は長く、昨年20周年を迎えた事は以前のブログにも書いたことがありますね。
昨日は、いつもの様に歌の練習をして、終わりの15分位を使って、送別の会です。
私が選んだメッセンジャーが、私へ言葉を送って下さり、その後お花と記念品を頂きます。
本当は、この時期帰る人が多くて、合同を希望していましたが、いろいろあって私が先発隊に。
泣かずに笑ってさよなら!と思っていましたが、彼女のメッセージが身に余る言葉で、やっぱり泣いてしまいました…。
私のリクエスト曲、コンサートでもうたった ’ケセラ・セラ’を皆で歌い、恒例の ’じゃぁね’ をうたって終わりです。

私より古い人は、残念ながらもう所属しておられず、古株になって一年余り。
いろいろあったけど、ここまで残ってよかったと 自己満足かもしれないけど思っている。
メンバーはうつり、雰囲気も変わり、やり方も毎年変化していく中で、とにかく歌っていれてよかった。
5年間で共に歌った曲は、50数曲。同じ歌が繰り返されたり…新しいポップもあったり… 歌って不思議ですね。
その時の情景が、まざまざと浮かんできます。あと、においもそうですね〜。

こうしてひとつひとつに区切りを付けていっている 「今」 です。
インド生活 イコール マユールとボラ。 そう言っても過言でない私のインド生活でした。
残る生活あと10日です。
 
2014.03.01 Saturday 23:21 | comments(1) | trackbacks(0) | 
<< 最後のハンナ会 | main | 旅立ちの日 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.06.22 Thursday 23:21 | - | - | 
しのわまる (2014/03/02 4:56 PM)
拝見していると、とても充実してすばらしかったインドでの生活だとよくわかります。「いいことばかりではなかった」はずなのに・・「ケ・セラセラ♪」と笑える日々ばかりではなかったでしょうに・・・。本当に頑張られたと思います。そしてそれをみなさん、わかってくださっているのだとおもいます。よかったね♪いい時間をすごせて〜日本でお待ちしていまーす!