<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最後のハンナ会

[ - ]
5年前、ここに来てすぐに聖書を読む会があることを知り、参加してかれこれ5年。

その会も今日が最後となりました。

その間、メンバーもたくさん日本に帰ったり他の国に行ったり、また来たりで、出入りも多かったです。

日曜日の礼拝を守っている訳ではなかったので、ここでの横の交わりは、私にとって聖書を学び、祈り合う良い機会でした。

7~8人多い時はいましたが、今では移動が重なり3~4人と、少なくなっています。

今日は、日本に帰っておられたチベット難民に宣教されている宣教師の先生も合流して頂き、久しぶりの再開です。

前回から今日までの神様からの恵みを分かち合い、一緒にお昼を頂き、チベットでの活動を写真を通して見せて頂きました。

チベットは、ダラム・サラの教えが有名ですよね。 
しかし、その中での宣教の大変さを聞きつつも、大きな励ましがある事も知りました。
かれこれ11年になられるという事ですが、私たちが聞く以上にいろんな事が、いっぱ〜いあった事と思います。

火事になった事。アル中や家に帰れない人を収容して世話をされていた話。せっかく信じたのにまたアル中になり出て行った人。今までこんな教えがあることを知らずに暮らし、知って神様と歩み出された人達。
そこに遣わされている先生とインド人のご主人様。

お二人が一生懸命伝道されている姿は、いつ聞いても励まされ、力を頂きます。
これからは、日本から応援したいと思います。

そして、ここで出会った人たちに、また会える日を楽しみにしています。

 
2014.02.26 Wednesday 04:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 船便とフリーマーケット | main | 最後のコール・マユール >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.06.22 Thursday 04:03 | - | - |