<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.03.06 Monday  | - | - | 

インド料理講習会

[ 食事 ]

先週の金曜日、「インド料理講習会&ランチ」が、ボランティアグループ主催で行われました。
場所は、とあるデリーのホテルです。ホテルで料理講習会とランチ、素敵ですよね。

このホテルでの料理講習会の企画は3度目ですが、前の2回は参加できなかったため今回はとても楽しみにしていました。
案内係と言うお手伝いも出来て、しかも今回は震災チャリティーイベントとしても発案され、ご賛同して下さったホテルの方々に感謝したいと思います。
このお店は、昔からバターチキンとダル―でインド人にも人気のあるレストランだそうです。
ホテルでの、お料理講習会は、私たちが実際に作ることはせず、スクリーンを見てメモしそれらの料理を後でランチとして頂くというものです。
100名集まった会場の正面に調理台が設置され、その周りにはきれいに野菜やくだもの調味料が飾っていました。
その両サイドに、大きなスクリーンがあり、その横にも更にテレビ画面で同じ手元が映っています。

しっかりメモをし、その後は場所をインドレストランに移動し、お食事です。

 

レストラン入り口…階段を上って行きます。少し中華風(?)
 

ライスを中心に時計回りで、

・カリフラワーとグリンピースの野菜カレー
・パニールティッカ
・じっくり煮込んだダルー(豆)料理クリーム仕上げ
・インド風炊き込みご飯
・バターチキン (中央)
・トマトとオニオンのソースで煮込んだラム肉料理
このラム肉が、とってもおいしかった♪
羊の苦手な私にも食べれました。
(太字の料理を習いました)
後、ここには載っていませんが、
・生クリームとチーズでマリネしたジューシーなチキンティッカ
・ギー(ナチュラルバター)の香り豊かなパラタ
・ミルクとアーモンドと黄色いレンズマメのデザート

も習いました。
どれもこれも今までで一番おいしくて、(じっくり煮込んだダル―は、辛かったけど…)
レストランの内装も、凝っていて、かわいくて、素敵♪
  
なぜか、お店の入り口にいきなり、TATAのトラックが飾っていました!
レトロで素敵です
   
 お店の一部             天井の飾り(土で焼いた壺を笠に)

インド料理レストランと言えば、なんとなくインドチックに赤色で鏡張り…
泥臭い風な内装…。大衆食堂のような素朴なお店…。
この頃は、シャープな感じのお店…とさまざまですが、
こういう可愛いお店は、初めてで感激でした。
参加費の一部である 50000Rs(10万円)は、震災の義援金として、赤十字から日本に送られます。
これだけ毎日暑い日が続くと、辛い物食べて、汗かいて、スタミナつけなくっちゃ〜!
とてもおいしくいただいたその日でしたが、やっぱり香辛料の為か夜中に腹痛に襲われた私(笑)
 

2011.05.18 Wednesday 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今夜は久々のすきやき

[ 食事 ]

毎日、エネルギー吸い取られているような暑い国、インドです。
台所は、朝から38度。 
昼間のリビングは、計るのも恐ろしい…
自分が、フライパンの上の目玉焼きになったような暑さの夏がやってきています。

その中、またまたシンガポールの出張が入り、大張り切りでオットが食料を調達〜♪ 
めちゃくちゃ暑いのに、息子とオットはすき焼きを食べたいという…(笑)
それを見込んでの買い出しとなりました。
しいたけ、白菜、えのき、しめじ、生卵、そして牛肉!を購入。
野菜と卵は、当日買いに走ったようで、そこまでして食べたいか!?とも思うが、食べたいのでしょう(笑)

ついでに見つけた”桜餅” こちらは、つぶれていました(笑) でも味は変わらず。
久しぶりの和菓子、とても嬉しい。
仕事で持っていったトランクは、日本食で一杯(笑)
その土産を楽しみに、夜行便で帰る父を待つ息子、目がしょぼしょぼしている。

私は、久しぶりの日本米に、心ウキウキ! 何よりのお土産、とっても嬉しい。
炊き立てのご飯に梅干しを入れて…(鮭があると尚良いが、今は無いので諦めて…)
おにぎりにして… はい、何よりのごちそうです!
10キロのお米も担いで(?)帰ってきたオット。ありがとね!
さて、あとは、糸コンとお豆腐。←あるかな…。 ネギは、細ネギしかないや…
今夜のすきやき、十分な材料でとっても楽しみ♪ ふふふ。

2011.05.15 Sunday 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 

塩味ラッシー

[ 食事 ]

インドの飲み物…ラッシーが大好き。
特に好きだったのが、『めちゃくちゃ国際的に、きれいになった今の空港』ではなく、前のとんでもなく汚くて、どうみても国際空港で無く、ほの暗い旧デリーの空港の中にあった、”マザーデイリー”のストローをぷちゅって差し込んで飲む、安くて丁度良い濃さのスィートラッシーでした。

今日、野菜を買いにその辺にある野菜屋さんに行くと、今までに見たことのない袋入りのラッシーが、あるではありませんか!
もしかして、形状は違うが、まさしくマザーデイリーのラッシー 
残りは、あと4個
思わず、全部買おうとしましたが、形状は袋。さて、衛生面ではどう?
牛乳のように煮沸はしないから、とりあえず2袋にしよう…と二つを手に取りレジに。
二つで 14Rs。(28円)
 

嬉しくってお家に帰って、少し冷やして、グラスに入れて飲んでみた。
思わず、ぶっーーって。
よく見ると塩味ラッシーでした。いわゆるマサラ味で、インド人のにおいがする…。
そう… 私の苦手なにおい…でした。もう買わない。
 

2011.03.07 Monday 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 

嬉しいサンディー・ブッフェ

[ 食事 ]
本日2日は、コモンウェルズ(英連邦協議会)ゲームの開会式が、ここデリーで行われています。
これは、4年に一度の大会だそうで、72カ国が参加、2日から14日まで行われる予定です。
このために、道は舗装され(しかし、基礎がきちんと出来ていない為、モンスーン時の長雨で再びアスファルトはボロボロになりましたが)、地下鉄の線も大幅に増え、牛は街から郊外に移動され、デリーはこの1年でかなりの変貌振りです。
また、国は不法?で住む人たちを、日々1万人ずつほど郷に送り帰しているとか…
しかし、開会式が始まったものの、街はまだまだ未完成部分をもっての開始となっているかと思います。(まあ、競技場が確保されていればそう問題は無いかもしれませんが…)
この式が、行われる前の道は、どこもかしこも混み混み状態でした。
しかし・・・ 今日、デリー方面に行くと思いの他、街はすきすき。車は順調。
インド人の皆さん、どこかでテレビ観戦?
 
そして・・・ここに住む多くの外人は、海外脱出だとか・・・。
買出しもしくは日本への一時帰国です。 学校は、それに伴い秋休みとなっています。
私たちは、グルガオンです。 ははは。2週間ヒマですぅー。
で、でかけたのが、皆が、絶賛している 日本レストラン"ai”のサンディーブッフェです♪
と、いうのもいつも日曜日は、オットと息子が剣道のために車を使い、お昼から夕方まで留守。
車がありません。
いつも、沢山の人から、「行った? いいよぉー。おいしいよぉー。お得感、満載よぉー、是非行って〜」と聞かされ続けていました。
しかし、オットに言っても 無言・・・←剣道あるのに、何考えてるんや!という感じ。
だが、今日 そのチャンスが! コモンウェルズで剣道はお休み!行くなら今日しかない!
(来週でもいいけど…)
着いたモールは、がら〜〜〜んとしていて、セキュリティーの人のみ立っている。
お店は、何処も完全閉店
会社の方の出産祝いの品も一緒に買いたかったけど、無理。
もしかして、aiもお休み?!
大丈夫!2階のaiだけが開いていて、なんだか不思議、別世界。
しかし、中は意外と人がいて、びっくり!

メニューは…
最初に、3種類のスープ。かわいい お猪口みたいな入れ物に入っていて、色んなお味が楽しめる。
そして、キムチ味の一口ソバや豆腐のお寿司、牛肉たたき、サーモン等が盛っている前菜。
牛肉、鶏肉、サーモン、カッテージチーズの串焼き。(熱々、ホクホク)
野菜の天ぷら盛り合わせ。 豚の角煮。餃子。水晶野菜餃子。
キスの天ぷら←これってどこから入手?
ゴロゴロとワゴンを運んでのデモンストレーション付き、手巻き寿司・サーモン、マグロ。
天ぷら巻き寿司。 えびのキャセロール。 自家製麺かライス。
最後に、カスタードプリンとチョコレート・フォンダン、バニラアイスのセット(私たちは、この中から選ぶのかと思ったのです・笑)
果物のキャラメルかけ。シャーベット3種。
これも、ワゴンで運んでくるから、演出もナイスです。

いやいや、すでにもう食べれません…!! で、お値段1人、1100RS。子ども550Rsです。
(2200円と1100円って感じ)
これって、デリーの日本食の中で、一番お得でおいしいと思いました。
そりゃ、人が来るわけです♪
日本人の子どもたちにも人気です♪
途中でイタリア人の団体客、14名が入ってこられたのですが、外人さんにとってもヘルシー日本料理は、さぞかし興味深い事でしょう。
おいしいランチで 夕飯はno thank you~ でした。
 
2010.10.03 Sunday 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 

お豆腐と秋刀魚

[ 食事 ]
この頃嬉しい事に、かれこれ1週間晴天が続いています。
秋晴れとでもいうのでしょうか…ジメジメしていたこの ”なが〜いモンスーン” が終わり、カラッと晴れてホント気持ちがいい。 
ついでに、道路も乾燥し始め、凸凹だけどまだ走りやすい(笑)

先日、日本食を扱うお店で「ハウスの本豆腐」いつもなら500円近い品が、賞味期限切れでなんと50Rs!(約100円) 失敗してもこの値段なら…と 一箱買ってみた。

絶対日本にいたら、豆腐なんて作らないよなぁーーーーって思いつつ。


いつもなら適当に作る私も、失敗したくないばかりに、裏の作り方を忠実に守り!
しっかりあわ立て始めると、ふわぁ〜〜んと大豆の匂いが。
4~5分、しっかり火を通してから…
ささっと 凝固材を入れて、型に入れて、アルミに包んで20分。
しっかり固まり!!冷蔵庫に・・・
冷たくなったお豆腐・・・おいしかったですぅ〜♪
しかも、さらっとした舌触り。

そうだ!! シンガポールで買った、秋刀魚もある!! ということで、先日のご飯は、焼きさんまと冷奴
しかし、大根が・・・
今の季節、不思議と大根にめぐり合えない・・・
なんとか、見つけた!と思ったら、こんなのが、マーケットに残っていた。
しおれていた4本から なんとか2本を選出(笑)し、大根おろしに。

(息子、撮影。 やせ細り、まるでごぼうみたい・・・にんじんにも満たない…
で、その日は、他になすの味噌煮も作り、カニカマ&マカロニサラダも一緒。ちょっといつもよりご馳走(笑)

日本にいたら、お豆腐のお味噌汁も 「えっ?また豆腐? いやだぁー。もう飽きた〜」と贅沢な事を言うのに、翌朝のお味噌汁のおいしいこと!! ”やっぱり、豆腐は絹ね〜”と思った私。(私は、絹派)
ご満悦私たち二人とは別に息子は、「この豆腐まずい〜〜」と言っていました。
中国にいるとき、あれだけ食べていたのに、どうして?!
(中国では、簡単にお豆腐が手に入りましたー)
よくわからない息子。。。さんまは、おいしいといっていましたが…
 
2010.09.28 Tuesday 19:58 | comments(2) | trackbacks(0) | 

てんぷらと味の素

[ 食事 ]
本当に、雨の多い毎日です。
基本的にここハリヤナ州は、暑くても乾燥していて湿度が低い分、気温45度を想像するほどの不快感は無い暑さなのですが、今年の雨の多い事! 連日雨です。

この頃は、温度は下がっているものの、湿度が高くて不快指数高め!
洗濯物も乾かず、逃げ場の無い雨水は、道に溜まり道路は冠水状態。
水しぶきを上げて走る車は、故障が多くスクールバスも代替バスがよく出動しています。
そして道は決まっていつも渋滞。

暑さで発生しなかった『蚊』も大量に発生し、デリーでは、デング熱に罹る人がでています。
学校のお子さんにもデングに罹った子が、数人いて、学校では先週末薬を散布。
とにかく、”蚊よけスプレー”を携帯し、各自気を付けるように!というお手紙も頂いています。

コモンウエルズ・ゲームで多くの国の人を迎えるインド・デリーとしては、地下鉄工事も早く完成しなくては!とあちこちで道を掘り起こし、再度整地しています。
その為、道も凸凹!
乗車中、油断して下を向いていたらすぐ気持ちが悪くなるから、全く油断もすきもありません(泣) 

そのデコボコ、ぐじゅぐじゅの道を通って帰宅し、今夜は、天ぷら。
揚げるものは、インドらしく…おくら、細いレンコン、さつまいも、ピーマン、たまねぎと人参のかき揚げ、そして日本からの乾燥ごぼうと冷蔵で持って帰ったちくわ達です (^.^)
そうめんをゆがき、出張中のオットは不在で息子と二人の食事。
天つゆと共にヒマラヤの塩に宇治の友達から頂いた”抹茶”を混ぜて抹茶塩。おいしかった!

そうそう、その前に、くうちゃんの フィラリアの注射も打ちに行きました。
(もう、遅い? でも善は急げと打ちに行きました)

そう・・・、ひとつ、びっくり!!
なんと、インドにも味の素があるんですよー。
知ってました?

18年前に、トルコはパムッカレに行った時、やきめしを頂いたら、もろ味の素の味がして驚いた事があるのですが、ここインドでもこんなに浸透しているとは!!おどろきー。
そもそも、うちのメイドちゃんが、「これを モモ(インド風蒸し餃子)に入れると、中の具が柔らかくなるのよ」と。
そして彼女の口から「味の素」という言葉が! もう、びっくり!

味の素が、日本語とは知らず、ダージリンの母も、使っていたそうです。
彼女曰く、滋養によく、野菜を柔らかくすると。
100gで100円くらいです。粒は、日本のより大きめです。
 
2010.09.07 Tuesday 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

北のターリー

[ 食事 ]
ここ2,3日 午前中のお家の中は過しやすい日々が続いています。
外はいたたまれない暑さですが、一時の酷暑からは開放されたようです。 
陽が落ちるのがとても遅く、7時半ごろでもまだまだ明るい感じです。
なので、若干遅めの夕飯になっちゃいます。

先週末、コーラスが終わってから、ハウズカス・ビレッジ入り口近くの『Nevedyam』という南インド料理のお店に行ってきました。
さすが、デリーショッピングガイドに載っているだけあって、赤ちゃんを連れてらっしゃる日本人ママさんたちも来られていました。
初めにお水が出てきましたが(フィルターウォーターですね)まだ来て間もないご婦人がいらっしゃったので、とりあえずミネラルウォーターを注文。
私は、インド定食の『ターリー』を注文しました。

お子様ランチみたいな感じかな ♪

意外とおいしくて 左から順にヨーグルト(ダヒ)、汁気たっぷりのカレー2種(ダールとクートゥかな)、お野菜のカレーグレービーソース、野菜のカレー風炒め煮(?)、ライス、そしてデザートの7種でした。
基本は、カレー。しかし色んな味を試せるので、楽しい♪
中央にあるのが、チャパティとプーリー。(個人的には、プーリーが好き。ちょっと油っこいけど)
中央右のコロッケみたいな揚げ物は、おいしかったよ。
その下の三種は、お箸休めみたいな感じかしら?
赤いのも、緑のも火を噴きそうに辛かったです!
これで140ルピー(280円)です。

お友達の一人は、

チーズドーサを頼んでいました。
中には、チーズが入っていてちぎっては、横のソースを付けて食べます。
このほうが、美味しかったような気がします(笑)
これで100ルピーもしません。
インドにもいろいろと美味しい食べ物、ありますね。
おいしかったけど、やっぱり翌日は予定通りお腹を壊しました…。

そうそう、お手伝いさんのクーラー、うるさくないの?って彼女に聞いたら、「うるさいけど、気にならない」との返事でした。
そして…臭いについては、何も言っていませんでしたね…不思議だ… ホントに不思議だわ(笑)
酷暑から開放されたけど、まだまだ続くインドの夏。
これからも買ったクーラーが活躍することでしょう〜。
 
2010.07.14 Wednesday 13:19 | comments(2) | trackbacks(0) | 

いきなりの下痢

[ 食事 ]

なんとなくお腹が変だな…と思いつつ、11時過ぎに昨日床に就いたのですが…
まもなく… はい… 目が覚めたのが、夜中の2時30分。
急激な痛みと共に、トイレに…

いやぁ〜、久々に来ましたねぇー。
そろそろ免疫も切れたのでしょうか…。第2の洗礼でしょうか…。
それとも昨日頂いたご飯? よくわかりませんが、とにかく来たことは事実です。
もう、それからその日一日、口にしたものが全て腸を通り越し、即座に出て行くのですから辛かった…。
午前中は… はい… 死んでいました。

実は息子も下痢でした… 大した事ないとごまかしつつ?、学校にやらせていましたが、寒いといいながら今も寝ています。
ちょっと流行っている嘔吐下痢、そして少し日本人の間で出ている入院患者。
どうぞ、入院に至らない様に…と願うばかりです。。。
2人して 「下痢止め」 と 「整腸剤」 を飲み、様子を見たいと思います。
 

2010.05.06 Thursday 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 

お料理講習会・和食

[ 食事 ]

今日は、ボランティア主催、”こちらの食材を使って作る日本料理”と言うことで、お料理講習会に参加してきました!
講師は、某日本料理店のイケメンシェフ!
ご自身が腕を振るってくださり、すばらしい内容ばかりでした。
なんせ、材料もままならない状態、レパートリーが、少ない… 少ない…
少しでも増えるといいなぁーという期待感100パーセントで参加です。

まず、ここでは牛肉が手に入りませんが、【水牛】の肉なら売っています。
塊で以前食べたところ、食べれないことはないのですが、やはり、”よく働いたんだろうなぁーこの牛”という食べごたえ感たっぷりの硬さでした。
その水牛・テンダーローインを使って、"牛しゃぶサラダを”作ってくださいました。

いやぁー、水牛と思えないおいしさ♪ 
日本のポン酢も定価の3倍ほどのお値段で売っていますが、”自家製ポン酢しょうゆ”の作り方も参照とのこと。いやぁー助かります。
ニンブームという柑橘系の小さなライムが、お安く出回っているのでそれを使います。


次は、”トマトとアボカドのてんぷら”
こちらにもアボカドは、売っていますが、ほとんどが若いもので、ほっておいても熟すことはなくおいしくないとか。
そこで考えられたのが、てんぷらにするという発想。
少し固めのアボカドが、なんともてんぷらにするとおいしくて! 
トマトも、初めててんぷらで頂きましたが、ほんと びっくり! おいしかった。

(ごめんなさい…変なところに影があってみにくいですね…)


次は、鳥胸肉を使って ”チキン南蛮”

さっぱりめの胸肉は、いつもよりジューシーで、和風タルタルソースがとてもよく合っていました。
こちらは、中力粉しかありません。(あとチャパティ、プラタ用の粉とかは、ありますが…)
その中力粉を使って揚げてみます。
遜色ない仕上がりでした。
余談ですが、この中力粉を使って、パンとか焼いちゃったりするので先輩主婦の皆さん、さすがです!

最後が、冬瓜のスープ。

こちらの冬瓜は、とても小ぶりです。(下の写真、右上の細いうす緑色)
あと、にんじんをゆがいて、こちらのスープの素で煮てok。

左下の”MAIDA”は、よくお世話になっている中力粉
その横の箱は、ガラムマサラです。日本にもありますね。
これに塩をまぜると マサラ塩となり、てんぷらが、とてもインドチックな味に変身します。

以上、4点 どれも これも とてもおいしかったです。
最後は、ランチボックスに入れて、皆さんでお食事タイム。
プロのシェフから見たアイデアも盛りだくさんで、いろんなヒントも頂き、おいしい1日でした。
まずは、家族にふるまいたいと思います。

2010.01.28 Thursday 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 

SWAGATH

[ 食事 ]

ハードロック・カフェに続いて…
先日、インド料理のお店、 「SWAGATH」 日本語だと”スワガス”なのかなぁー、そこにランチに行ってまいりました。
ここのお店は、デリーにもあって、グルガオンは、支店なんですが、とってもおいしいと評判のお店♪
ちょっとハイクラスのインド人が、ファミレスのように利用するようです(?)

注文したのは、
・イカのガーリック炒め (シーフードがあること自体、とても珍しい!!)
・バターチキンカレー (ハーフサイズ)
・パ二ール マカ二 (カッテ―ジチーズを濃厚なトマトソースで煮込み、最後にバターとクリームをかけたもの)
・プレーンナン と スチームライス    でした♪



お店の人がさっさと取り分けてくださいました。
(こちらでは、サーブしてくれるのが普通です)
お皿手前から バターチキン、左後ろがパ二ール マカ二、右後ろがイカのガーリック炒めです。
イカは、人への匂いを考えなければ、とてもおいしかったです。
もちろん、後の二つも、とてもグレイビーで、おいしくて〜♪

普段のお食事には、大変困っていますが、外食する分は 場所を選べばとてもおいしいお店が一杯あるようです(嬉)
食後に コーヒー(カプチーノが、一般的)を頂いて お家に帰りました。
またこの「スワガス」、大勢の人と行って色んなお料理を食べてみたいですねー

2009.10.14 Wednesday 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>