<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.06.22 Thursday  | - | - | 

和食ってやっぱりおいしい〜

[ 食べ物 ]
昨日、某レストランの某シェフから日本食の講習を受けさせていただきました
(デリー、グルガオン両市、そんなにたくさんではありませんが、日本食レストランそこそこあります)

募集人数が少ないため、じゃんけんで勝った人が選ばれました(笑)
(珍しく念力で勝利〜!)

改めて、寿司飯の基本とその巻き方の実践!

お寿司をきれいに四角にするコツとか、裏巻も自分で巻いたり… 

    


納豆は、手に入りにくいので、お安いオクラの種を取って、具にしたのは、目からうろこ。
ねばねば感が、納豆です。

鮨屋の卵焼きも、私が作る甘さとはまた違って、「鮨屋のだ!」って感じ。

 〜オクラ巻と鮨屋の卵焼き〜


茄子の揚げ浸しは、一度お湯に通すので、油が落ちていいかんじ。


   

冷たく冷やして頂くと、最高においしい〜

茄子大好きな私としては、ペロッと〜食す。

(インドのなすは、種も’あく’もたくさんあるので取ったほうがいいそうです…)


エビしんじょう クルトン揚げは、子どもも喜びそう〜☆

鶏の山椒照り焼き、これもおいしかった〜

小麦粉をまぶしてから焼くので、味がしっかりついてボリューム感たっぷりです。

   

(照り焼きだけでなく、下にたまねぎ、横にはしいたけ、上には白髪ねぎとアスパラ、ステキな盛り合わせです

2時間の予定が、しっかり3時間。

小技やこつ(一緒?!)を随所に聞きつつ あっという間の3時間でした。

しっかりおなかも満たされ、満足! 満足!

講習費用ですが、これだけ習ってのお値段に見合わない安価で、誠に申し訳ない次第です。

それにしても やっぱり、日本食っておいしい〜〜♪

参加者4名、満足の一日でした 

インドでの講習会、有難い限りです(^_^)/
2012.09.20 Thursday 15:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 

息子、満面の食べ放題

[ 食べ物 ]
15日の土曜日は、珍しくオットはゴルフも出張も無く、朝から「今日は、行きたがっていた食べ放題(ビュッフェ)に行こうか〜」との声掛けがありました。

きっとこの間の水泳大会で、一位には、全く及ばなかったものの、頑張った息子へのご褒美と、久しぶりの家族サービスなのでしょう。

(数えてみたらこういう類のホテルビュッフェ、息子は一年前に行ったきり、連れて行っていませんでした!? うふふ〜) 

いろいろ迷った挙句、出かけた先は Leela ホテルとなりました。

私も赴任早々、お友達と行ったっきり(笑)

インドは、まだまだホテルでお食事が安全で、且つ雰囲気も良くて癒されます。

着いて早々カメラを忘れた事に気付く。
後から、オットの携帯で撮れるという事にも気づかない、愚かな私…。
おいしい写真は、一枚もありません。。。。

しかし、細巻きあり、サーモン刺身、エビ、カニ、貝の蒸したの、サラダ各種、インド料理、タイ料理、麺もの、ピザ、ステーキ、鉄板焼き風、天ぷら(野菜とシーフード)、スープ3種、デザート等々かなりの品揃えで息子は大喜び♪

「おいし! うまっ!」と、その声を聞いてオットも満足そう(笑)

ゆったりとした時間が流れ、その後少し買い物にモールをぶらつき、家に帰ってきました。

何気ない家族団欒…、久しぶりだったせいでしょうか、かなりゆっくり味わう事も出来、私自身も日本滞在とはまた違った充電ができました。

息子がね、「お姉ちゃんも一緒やったら、絶対喜ぶやろね…」と。

姉思いの弟です。



日中関係が、かなり緊迫しています。

北京(他の土地もそうです)に住む大切な人たちの安全と一日も早い和解を願います。



2012.09.16 Sunday 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

久々のお料理教室〜♪

[ 食べ物 ]
日本に帰っていたので、お料理教室のレッスンも一度抜けてしまい、隔週であるお料理教室、今日は久々の参加です。

最初に習ったのは、インドのシリアル Poha (ライスだそうです) を使ったお料理、焼き飯という感じです。

大豆ナゲットも入っています。お野菜も一杯入って、パワーアップ。

        

ターメリックの黄色は、全然辛くなく、日本人の口にもなじみやすい味でした。

次に インドのVermicelli を使って、南インド風焼きそば?
お豆も入って、おいし〜い。

   

簡単だからと、後一種。

同じく Poha を使って、甘いスナックです。

   

見た目からは想像できないほど、 やめられないおいしさでした(笑)

鉄分豊富なPohaは、インド国民に多く食べられているようです。

テフロン加工のフライパンで、Poha、オーツ、Papads(インドのせんべいみたいなの)を粉々にして、炒めるのです。



先生は、ジャイナ教のべジの先生。

私の英語があっているなら、今週は葉野菜を食べない週だとか…

どうやら、今の梅雨の時期、虫が野菜に入っていることが多く、殺生を許さないジャイナ教の信者は、虫も殺さず、もちろん食するなんて、ありえません。

なので、今先生は、お豆を中心に食べているそうですが、さて、他には何を食しておられるのやら…

教室はやっているので、この週は生徒の為に作り、自分は(もちろん)味見すら遠慮されています。

実は、先日私も白菜の中の虫に遭遇。

はがしている時、すでに虫食い状態で 『これって大丈夫?』という感じだったので、嫌な予感はしていました。(笑)

すると・・・・・!! 白い幼虫がいるではありませんか!!!
思わず、ぎゃ〜〜〜〜って叫んでしまいました。

4cmくらいはあったのでしょうか。
私のけたたましい声にメイドちゃんもビックリ、部屋にいたのですが、台所に来てくれて、彼女に始末を頼んだ始末…笑

虫、います。

この頃は虫もくわない野菜が多いのである意味農薬の心配が無いのかもしれませんが、さすがに驚きました。

そんなこんなのモンスーンが、まだ明けていないインドです。


あと、玉ねぎの話も聞きました。

玉ねぎは皮をむいたらすぐ料理をし、中途半端に切って冷蔵庫に置かないそうです。

どうやら、庫内の悪い物を全部吸収するとか。

なので、使い切るためいつも中くらいのサイズを買うようにしておられるようです。

そして、その利点を利用して、病人のいる部屋に皮をむいた玉ねぎをお皿に乗せて部屋の傍らに置いておくと、悪い物を吸い取ってくれて、良いとか。。。

でも、その玉ねぎ、決して口にしないで、捨てて!との事です。

なんだか先生がお話しすると、説得力ありましたね。

次回のインド料理も楽しみ〜〜!


 
2012.09.12 Wednesday 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 

カステラ土産

[ 食べ物 ]
さて、日本には、おいしい物がたくさんありますが、変ったものも数多くありますよね。

その土地の名産もさることながら、大阪ってやっぱりおもしろ〜〜〜い、って思いました。

帰国前に関空のお土産さんをウロチョロしていたのですが

そこで見つけたのが、これ↓

     

だれかが、ドラえもんバージョンでお伝えされていたのですが、空港には、サザエさんのご家族が売っていたのです。

ちょっと袋の中でシェイクされて、ポロポロしていますが…(笑)

あと、なんと! 大阪らしく、吉本新喜劇もありました(爆)

吉本は、きっと大阪の人にしかうけないと思うのですが、国民的アイドル・サザエさんは万人受けですね。

かわいいサザエさんを一口食べてみましたが、卵と牛乳がたっぷり入っていて、とっても!おいしかったです。 

久しぶりに帰ると珍しい食べ物や、システムに出会う事が多いです。

2012.09.10 Monday 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 

始まる! インディアンクッキングクラス

[ 食べ物 ]
待ちに待っていた インド料理教室が、始まりました。

月に2度です。

私たちは、作る側でなく、『見る側』。

先生が作って下さいます。

先生は、ベジタリアン。

日本の埼玉にも住んだことのある方だそうで、私たちの日本語も、聞く分は聞きとれる様子です。

ご主人様も子どもたちも日本料理は大好きなご様子。

また、ご主人のお母様も今先生のお宅に来ておられるようで、お会いしましたが、日本語の堪能な方でびっくりしました。

今、先生は(女性)日本人を相手に料理研究家としてインド料理を教えていて下さり、不思議なご縁があるものだと思います。

今日のお料理、2種〜♪

   

おまめさん、3種を使った

  

☆DAL MAKHANI (ダル マッカーニ)

代表的なインドの料理で、どのレストランもこれは、おいてあります。

 

☆Jeera (Cumin Seeds) Rice 

クミンシードが、入ったバターライスっていう感じです。

もちろん、インド米です。

コリアンダーたっぷりで、これが苦手な人は、避ければいいけど、しっかり混ざっていましたね♪

ちなみに、インド料理は消化を助けたりする香辛料が、いろいろと入っています。

おまめも高たんぱくですよね。

どちらも少し私たちにとってしょっぱかったですが、自分で作る時は、塩を控えましょうか。





 









 
2012.08.08 Wednesday 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ご褒美〜ってほどではありませんが…

[ 食べ物 ]
昨日、夜にまたお客様をお連れするという事で、日本の食材店・大和屋さんに食料調達♪

鶏肉や豚肉(固いけど…)、そして水牛という話ですが、牛肉もあります。

ちょっと片栗粉が足りない時や、ヒマラヤの岩塩、そして いろいろとコンビニ的に大いに助かっているお店です。

ぎっしりあった日本食も徐々に減り、すっかり寂しくなっていた先週あたり・・・

しかし! 今日は、ありましたね〜〜。山盛り〜

地下に行くと端から端まできれいなパッケージの食品が〜

懐かしいお菓子や、新商品もあって、買わなくても(?)心ウキウキ〜〜

思わず経営者の奥様に「たくさん入りましたね〜、なんだか嬉しくなります♪」と声をかけてしまいました。

「丁度コンテナーが来たので。なんだか見ているだけでホッとしますよね」と おっしゃっておられました。(同感)

夏休みもあと1週間。

昨年より暑いこの夏を、買い出しにも行かず、旅行にも行かず、デリーより暑いここグルガオンで過ごした私たちに 小さなご褒美です。(もしかして、私だけ?いいえ、みんなでシェアーです・笑)

この夏まだ食べていない冷麺(冷やし中華)と日本の紅茶を購入。



  

紅茶は、185Rs・・・約300円

冷やし中華226Rs・・・約360円

ざるラーメン363Rs・・・約580円

うっ!、たかっ!

この日は、日本食品以外もいろいろ買って、5000円位使ったのですが、ささやかな贅沢でした。
(そうなんです、こういう物を買っていると、あっという間にお金、飛んで行きます…

お昼は早速冷麺を作りましたよ 

お疲れ様です〜〜〜〜



 
2012.06.24 Sunday 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ジューサーでおいしいジュース

[ 食べ物 ]
今日も暑いです・・・・・・  。 
連日、猛暑といっても過言ではありません

昨日、今日は日差しが強い

太陽が出ている分、暑さが体に堪えます

お手伝いさんは、「この間は蒸し暑かったけど、昨日今日はクールね」と言っていた。

えっ? クール? 確かに蒸し暑くない分、そうかもしれないけど、京都の蒸し暑さを知っている私としては、いやいや、こちらの湿度のあるというのは、何てことない。

この日差し、たまったもんじゃぁナイヨ・・・という感じ。

太陽光線に打たれて、死んでしまいそうです…。

そう・・・ そんな夏を乗り越えるべく方法を教えて頂きました。

それは

ジューサーを使って作る”生野菜や果物たっぷりジュース”を毎朝飲むこと。

インド生活10年以上の方から教えて頂き、夏を乗り切るのよ!と決心したわたし。

ということで、ジューサー巡りをしておりました。

意外と売切れていたりして、買えない所、近所のマーケットで 良い頃合いの物をゲット!

メーカーは、いろいろあって、付属品もいろいろあるのですが、シンプルに ジューサー を購入。

値段は、ピンきりでしたが、今回壊れる時は壊れるという事で(当たり前〜) なんと、チャレンジャーの取った行動は、 インド製・・・・・・・。

一番お安いのを買い、それでも保証期間1年という事で〜。

   

こんな感じで…

もちろん、ジュースの中身はいろいろ。

スイカをベースに、人参、レモン、インドの緑のオレンジ、ざくろ(こちらは、たくさん売っています)、ビーツ、メロン、きゅうり… などなど。

今日は、マンゴーもすこ〜し、入れてもらい。
(あはは、メイドちゃんにつくってもらうので)

いやいや、身体にじわぁ〜っと効いてる感じ。

ビタミン、鉄分、女性の味方をたくさん接種できますものね〜。

暑い朝も、しゃきっとして、なんとか ”今日もがんばるぞ〜”という気持ちになります。

このジュースとシリアルで朝は、いけます。

みなさんも暑い夏、こういう朝メニューはいかがですか。

教えて下さった先輩マダム、ありがとうございます






 
2012.06.20 Wednesday 20:00 | comments(3) | trackbacks(0) | 

パン制作第2弾〜

[ 食べ物 ]
今日は腰の調子が昨日に比べるとカナリイイ。

懲りない私は、今日は ”たまご惣菜パン”なるものを作ってみた。

この手の類は、インドでは見たことがない。

もう少し刺激的なパンでないとインド人も買わないよね、きっと。

インドのたまごを買い、日本のマヨネーズであえて中に入れてみた。


   

   2次発酵中〜



    

何個かに、シンガポールからのソーセージも入れてみた。

うふふ、まるで Cook pad つくれぽ みたい?

ごめんなさ〜い。

嬉しくてつい、アップしてしまいました。

ハムパンに続く、パン作り。

久しぶりのパン作りに こーふん中の ママでした〜〜❤

そう・・・ 買えないから こういう感じで オーブンが働く今、ガンバッテイマス。












 
2012.06.12 Tuesday 00:45 | comments(2) | trackbacks(0) | 

初めての料理教室

[ 食べ物 ]
突然でしたが、欠員が出たので、お願いしていた料理教室に参加させて頂きました。

いわゆる、トライアルです。

そして、料理はもちろん インド料理 です。

先生はインド人のベジタリアン。

生徒は5人とも日本人

先生は日本在住経験ありの方だそうです。


メニューは、インド風 おかゆ Khichadi と ヨーグルトスープ Gujarati Kadhi でした。

  
     

おかゆは、野菜をたっぷり入れて、浸しておいた 豆と米をいれて圧力鍋で炊き上げます。

最後は、リゾットのような感じになりました。

辛くなくておいしかった。

ヨーグルトスープは、塩味と砂糖味の二種で、日本人は甘口がお好みだそうですが、私ともうおひと方は、塩味がお好みでした。

     

スープは最初普通の鍋で作りましたが、最後に素焼きの入れ物に入れて温められました。
雰囲気ありますね。


料理もさることながら、インド人の使っている調理器具がとても興味深く発見一杯でした。
 
   

普通のステンレスのボールが、小さなパンになります。

ここに、ギーという乳脂肪製品、バターみたいなものを溶かし、香辛料を入れ香りを出します。

普段、こういうものを火にかけない私としては、驚きでした。

あと、底の平べったいボールも直火で鍋になっちゃいました。

ペンチで端をつまみ、五徳からはずします、日本にもそういうものが、使わないけど今もありますよね。

ブラインダーや、ミキサーを上手に使い回し、出来上がった料理は、消化によくおなかに優しいおかゆとスープでした。



途中、ヨーグルトをベーシャンという、ヒヨコマメの粉に混ぜて毎朝、パックするのよぉ〜とおっしゃたり、普段見るだけで使った事のない野菜を教えて下さったり…

8月から 隔週で料理教室にいく予定の私にとってとっても楽しみな一日となりました。



2012.06.02 Saturday 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 

インドマンゴー

[ 食べ物 ]
毎日暑い日が続いているインド・デリー近郊です。

それでも今年は、例年より暑くなるのが遅くて、まだ凌ぎ易いこの頃カモ・・・笑

マンゴーのおいしい季節になりました♪

マーケットや路上では、山盛りマンゴーや他の果物が所狭しと積まれています。

(野菜の葉物は、枯れつつありますが・・・)


    

今日は、4年目にしてマンゴーの食べ比べをしてみようと思います。
(注:あくまでも個人の好みです!)

マンゴーは、食べる前に水に浸しておくと灰汁がぬけるそうです。
(もう少し早く知りたかった〜〜、なんで今頃知ることになるのでしょうか…泣)


1.Perry Rs 175/kg ~ 140/kg 今はもう少し安いかも…

   

小ぶりです。 7~8cmx9cm

まったりとした甘みがあるものの、アクセントの無い甘み
赤い果肉で柔らかい。





2.Hamam  少し前買った時は  Rs 275/kg Alphanso と変わらないみたい・・・

   

かなり大きい 12~13cm x 9cm

大味と思いきやしっかりとした肉付き。
少し堅めで歯ごたえのある食感。
甘さの中に残る味のアクセントがあるような感じ。←意味不明?

見た目はperryがおいしそうでしたが、食べたら断然こちら!






3.Safeda  Rs 110/kg


    

8~9cm x 10cm ややこぶり。

形は Hamamを小さくした感じ。
甘いが、少し水っぽい。
さっぱりとしたマンゴー。







4.Surkha 別名 Shindori  Rs 60~100/kg

    

外は赤い色が特徴。 6.5cm x 10cm こちらもこぶり

他と比べると酸味が強い。
しかし甘みもあって、まったりとした甘みというよりさわやかな感じ。
外は赤いが、中は、黄色。

インド人の先生から勧められプレゼントされたマンゴー。

個人的には、おいしくていい感じ。





5.Alphanso  Rs 250/kg でした。  

    

小ぶりです。 7 x 9 cm

さすが、マンゴーの王様だけあります。
しっかりとした食感で、とても甘いです。
外は黄色ですが、中はオレンジ色。




下3個を切って並べました。
    

左から、 Alphanso、 Safeda、 Surkha です。

じゃ〜〜〜〜ん、結果発表♪

1位、 Alphanso

2位、Hamam

3位、Surkha (Shindori) というところでしょうか。

日本では、マンゴージュースとかに アルフォンソマンゴーとか入っていますよね〜

食べ放題のマンゴーのあるインド!

そこは、好きです♪♪♪ うふふ





 
2012.05.18 Friday 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>